感謝状の贈呈

 共同募金に対して寄付をした個人/団体に対して下記要件の通り贈呈があります。

感謝状等贈呈候補者の種類及び要件

厚生労働大臣感謝状

種類/要件 摘要
[個人]100万円以上、500万円未満
[団体]300万円以上、1,000万円未満
共同募金運動期間中に寄付された個人及び団体が対象。同一の個人または団体に対する感謝状の贈呈は、同一年度内1回限りとし、年度内の累計額。

中央共同募金会長感謝楯

種類/要件 摘要
[個人]50万円以上
[団体]100万円以上
同一の個人または団体に対する感謝状の贈呈は、単年度の累計額。

中央共同募金会長感謝状

種類/要件 摘要
[個人]20万円以上
[団体]60万円以上
同一の個人または団体に対する感謝状の贈呈は、通算3年以内の累計額。

岩手県共同募金会長感謝状

種類/要件 摘要
[寄付者]
個人:2万円以上
団体:6万円以上
同一の個人または団体に対する感謝状の贈呈は、通算1年以内の累計額ととする。
[奉仕者]
継続3年以上にわたって奉仕した個人・団体
同一の個人または団体に対する感謝状の贈呈は、1回限りとする。
ページの上へ

共同募金とは

  • 赤い羽根共同募金運動の概要
  • 税制上の優遇措置
  • 感謝状の贈呈