助成事業

被災地住民支え合い活動助成[2021年度事業]

東日本大震災後、中央共同募金会では災害ボランティアやNPOへの支援金として「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」を設け、被災地で活動するボランティア・NPOを支援してきました。平成27年度には、発生から数年が経過し被災された方々が置かれている状況も変化していることから、新しい支援の形として、ボラサポ2「被災地住民支え合いサポート募金」が開始されました。赤い羽根は、引き続き被災3県の支援を継続して参ります。

岩手県共同募金会では、これらの募金をもとに、東日本大震災被災地の復興と被災地域のコミュニティ再興に向けて、岩手県内の住民同士の支え合い活動を支援するとともに、地域に密着した様々な人々が連携して復興を推進していくため、被災住民の支援を行う団体の活動を支援することを目的に、次のとおり助成事業を実施します。

応募要項
  • 「2021年度被災地住民支え合い活動助成」応募要項PDF 228KB)
応募書類
助成決定後